おうちコラム&ブログ

有田 比呂志 自己紹介へ

注文住宅を塗り壁にしたい方必見!自然素材の壁材をご紹介します!

2021/08/12(木) お役立ち情報

注文住宅の壁を塗り替えたいとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

当社では、塗り壁にも自然素材を使用しているので、化学物質を使用しない家にしたいという方に向いています。
気になる方はぜひ参考にしてください。

□塗り壁にするメリットとデメリットとは?

家の印象を決める外壁は、様々なデザインがあるので選ぶのに困ってしまいますよね。
そこで、まずは塗り壁のメリットとデメリットを理解しておきましょう。

塗り壁の魅力としては、シンプルでも独特な雰囲気に仕上がることです。
職人のコテさばきや刷毛の使い方次第で、同じ塗り壁でも仕上がりが全く異なります。

さらに、色の種類も豊富な上、壁材にガラスや天然石を混ぜたデザインや、タイルやレンガを組み合わせたデザインにもできます。
また、塗り壁であれば家の形状に合わせて塗れるので、継ぎ目ができないというメリットもあります。

一方で、工期が長いというデメリットもあります。
これは、壁材が乾いて硬くなるのに時間がかかることが理由です。

また、下地部分と密着しているため、下地が伸縮することによるひび割れが起こりやすいというデメリットもあります。

しかし、最近では伸縮性のある素材が出て来ているので、デメリットは軽減されつつありますよ。

□自然素材の塗り壁を紹介します

当社では、化学物質を使用しない健康に優しい家をご提供しています。
そのため、塗り壁を希望される方には、自然素材を用いた塗り壁をご提案しているので、ここでは2種類の素材を紹介します。

1つ目が、プレミア・レーベンです。
これは、沖縄の海から許可を得て採取した珊瑚と、ケイ素を主成分とするゼオライト、酸化チタンが主成分の光触媒をブレンドしている内装材です。

調湿効果はもちろん、生活臭やペットの匂いに効果的な消臭効果、シックハウス対策にも効果的です。
さらには、静電気が起こりにくく、耐久性にも優れているので1つの塗り壁で多彩な機能を持つ素材といえます。
カラーバリエーションも豊富なので、デザイン性にも優れていますよ。

2つ目が、レーベンヘルシーカラーです。
これは、99パーセントがミネラル成分の粘土と天然の白色珪藻土で作られています。
抗菌効果が優れており、食中毒菌の繁殖も防げるので、病院や学校の食堂にも使用されている素材です。
また、プレミア・レーベンと同じように、調湿効果、消臭効果もある上、カラーバリエーションは20色以上と豊富な点も、人気です。

□まとめ

この記事では、自然素材の家にこだわりたい方に向けて、塗り壁のメリットとデメリット、当社で提供している素材をご紹介しました。
化学物質を使用しない家で健康な生活を送りたいという方はぜひ一度弊社にご相談下さい。

 

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ