おうちコラム&ブログ

有田 まゆう 自己紹介へ

注文住宅で外観がおしゃれな家を作る方法をご紹介!

2021/12/08(水) お役立ち情報

注文住宅をご検討中の方で、マイホームはおしゃれな外観にしたいとお考えの方は多いです。
そこで今回は、おしゃれな外観づくりのポイントと実例を紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

□注文住宅の外観の決め方は?

実際に外観を決める際の具体定な手順をご紹介します。

1番目に、好みのイメージを絞り込みます。
人それぞれ好みの外観は異なります。
多くの実例を参考に、家族間で話し合いをして、全員が納得いくように好みのイメージを絞り込みましょう。

2番目に、大まかな形を決定します。
住宅の外観は形も重要です。
シンプルな直方体、L字型やコの字型などの一般的な形にするのか、角が多く個性的な形にするのかなど決めておきます。

3番目に、メインカラーを絞り込みます。
住宅の色は外観の印象に大きく影響します。
ベースのカラーと同系色のアクセントカラーを決めておくと統一感のある外観に仕上がるでしょう。
柄や質感も考慮して、作りたいイメージに合わせて色を決めましょう。

4番目に、壁の素材を選びます。
サイディング、外壁タイル、塗り壁の3種類が主な外壁の素材です。
予算や作りたいデザインによって適した素材は異なります。
また耐久性も重視して選びましょう。

5番目に、屋根の形を決めます。
屋根の形も、外観の印象を大きく左右します。
たくさん種類があり、それぞれに異なる特徴があります。
デザインだけでなく、機能性も重視して検討しましょう。

6番目に、窓の配置を決めます。
窓は、効果的に配置することで外観を一気におしゃれにできます。
採光や防犯性などを考慮して大きさや場所を検討しましょう。

□おしゃれな外観の実例を紹介します

続いては、おしゃれな外観の実例を3つ紹介します。

1つ目は、白い壁の一部にアクセントとして黒を取り入れた色使いがおしゃれな例です。
小さめの正方形の窓が規則的に並び、スタイリッシュな印象を与えます。

2つ目は、ベーシックな形状の家です。
シンプルモダンスタイルを取り入れており、白い壁と木製のドアの相性が良いですよね。
屋根に濃いグレーを採用し、落ち着きのある印象を演出しています。

3つ目は、白い壁とレンガの家です。
真っ白い壁とレンガは、コントラストがよく効いていて個性的な印象を与えます。
庭の緑との相性も良く、明るくおしゃれな家が実現しています。

□まとめ

今回は、おしゃれな外観づくりについてお伝えしました。
ぜひ参考にして、素敵な家づくりに役立ててくださいね。
注文住宅に関して、ご不明な点がございましたら当社までご連絡ください。

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ