おうちコラム&ブログ

米森 摩優 自己紹介へ

テイストにはどんな種類がある?家づくりをお考えの方へ!

2021/10/05(火) お役立ち情報

「家のテイストにはどのような種類があるのかな」
「好みのテイストを見つけるにはどうしたら良いの」
家づくりをお考えで、このような悩みをお持ちの方は多いでしょう。
今回は家のテイストにはどのような種類があるのかご紹介します。
好みのテイストを見つける方法も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□家のテイストにはどのような種類がある?

1つ目は、北欧スタイルです。
明るい印象のホワイトをメインにしたインテリアの中に、鮮やかな色やキャッチーな北欧柄をアクセントで取り入れたスタイルです。
家を北欧スタイルで仕上げたい場合は、明るく洗練された印象に仕上がる壁材や床材を選ぶと良いでしょう。

2つ目は、カリフォルニアスタイルです。
海辺のモデルルームなどでよく見かけるテイストです。
インテリアの中に、ビーチを思わせるような装飾を施した爽やかな雰囲気が魅力的です。

3つ目は、インダストリアルスタイルです。
インダストリアルとは「工業の~」という意味で、インダストリアルテイストは、工業的なデザインの要素を取り入れた住まいのことを指します。

4つ目は、アーバンスタイルです。
アーバンスタイルは、都会的で洗練された、クールな印象のスタイルです。

□好みのテイストを見つける方法をご紹介!

新築でも、リフォームでも、多くの人が住まいのイメージを考える時に手にするのが「住宅雑誌」です。
ところが、ほとんどの住宅は、極端にならないように色々なテイストをブレンドして作られています。
あまりにテイストを固定してしまうと、家具の選択肢が狭まったり、ライフスタイルの変化に対応しにくかったりするからです。

例えば、料理の味付けを考えてみてください。
砂糖醤油の味だけしか知らない人は、砂糖醤油の味しか想像できませんが、砂糖と醤油、それぞれの味を知っていれば、自分の好みに合わせて、味付けを調整できますよね。

住まいのテイストも上記と同様で、ブレンドされた味だけでなく、ブレンドされていない純粋なテイストを知ることで、自分だけのお気に入りのデザインを作り出せるのです。

□まとめ

今回の記事では、家のテイストにはどのような種類があるのか、また好みのテイストを見つける方法をご紹介しました。
当社では、快適で安心な暮らしのために、良いものを永く使うという古き良き価値観を持った木造の家を現代の技術と素材で公正に、心を込めて建築しますので、家づくりをお考えの際はぜひお任せください。

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ