おうちコラム&ブログ

米森 摩優 自己紹介へ

マイホームを建てたいと考えている方へ!家づくりの準備は何をすればよいか解説します

2021/02/12(金) お役立ち情報

「家づくりはどのような流れで行われているのだろう」
「家づくりをする際にはどのような準備が必要なのだろう」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、注文住宅が完成するまでの流れと家づくりをする前の準備についてご紹介いたします。
注文住宅をお考えの方の参考になれば幸いです。

□注文住宅が完成するまでの流れをご紹介!

はじめに、注文住宅が完成するまでの流れについてご紹介いたします。

まずは準備です。
どんな家を建てたいのかをしっかりとイメージしましょう。
そして、理想の家を作るために資金計画を立てたり、モデルルームへ見学に行ったりしてイメージを固めていきましょう。
土地がまだ見つかっていないという方はこの際に土地探しもしておきましょう。

その後、施工会社と契約し設計プランを決めます。
間取りや内装、外装などの打ち合わせを綿密に行いましょう。
住宅ローンの申請や審査、契約などもこの際にしておきます。

設計プランが決まれば、着工に入ります。
着工前に近隣住民へ挨拶をしておくことで後のトラブルを避けられるでしょう。
壁紙やカーテンなども着工後に決めます。

工事が終われば、第三者機関による検査を行い、引き渡しへと移ります。

注文住宅はこのような流れで行われるため、建てることを決めてから引き渡しまでに10か月から1年程度の年月がかかります。

□家を建てる前にすることとは?

注文住宅は大きな買い物ですよね。
後悔しないためにも、家を建てる前にしておくことについてご紹介いたします。

1つ目は、家を建てる目的を家族で話し合うことです。
自分の家をどのようなコンセプトにするかについて話し合いましょう。
何を重視するのかや何を大切にしたいのかなど、本音で話し合うことが大切です。

2つ目は、綿密な資金計画を立てることです。
新築で一戸建てを建てるとなると、1500万円以上必要です。
そのため、資金計画は頭金と住宅ローンを組み合わせ、月々の返済額などを考慮して長期的に考えましょう。

3つ目は、住みたい地域や土地を考えることです。
どのエリアに住むかはどんな家に住むかと同じくらい大切です。
土地探しをする際は、必ず現地に足を運んで確かめてみましょう。

□まとめ

今回は、家づくりの準備についてご紹介いたしました。
注文住宅を建てるには長い期間が必要であることがおわかりいただけたのではないでしょうか。
また、建てる前に家族で話し合っておくことや資金計画を立てることはとても重要です。
これらのことに気をつけて世界に1つだけの家を作りましょう。

記事一覧

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ