おうちコラム&ブログ

有田 比呂志 自己紹介へ

キッチンを吹き抜けにするメリットやデメリットとは?

2022/08/10(水) お役立ち情報

「キッチンを吹き抜けにするメリットやデメリットを知りたい」
「吹き抜けのある間取りのこだわりポイントを知りたい」

家づくりをお考えの方の中には、吹き抜けを取り入れようとお考えの方も多くいらっしゃるかと思います。
今回は、キッチンを吹き抜けにするメリットとデメリットや間取りのこだわりポイントを解説します。

□キッチンを吹き抜けにするメリットとデメリット

*キッチンを吹き抜けにするメリット

1点目は、解放感が生まれることです。
解放感が生まれることで、空間を広く見せられ、また通気性や採光性も向上します。
開放感のあるキッチンで作業することで、気分も良くなるでしょう。

2点目は、家族とのコミュニケーションがとりやすくなることです。
吹き抜けを設置することで上下の空間がつながり、キッチンと2階間でのコミュニケーションがとりやすくなります。
料理が出来上がった際2階にいる家族を呼ぶ場合も、わざわざ階段を上がらずとも呼びかけられますね。

*キッチンを吹き抜けにするデメリット

キッチンを吹き抜けにする最大のデメリットは、臭いが2階部分まで広がってしまうことです。
特に臭いの強い料理を作った際には家全体に臭いが広がってしまいます。

*デメリットを解消するアイデア

臭いが広がってしまうというデメリットを解消するためのアイデアを2点ご紹介します。

1点目は、吹き抜け部分に換気窓を設置することです。
料理時に換気することで、臭いが家中に広がることを防げます。

2点目は、吹き抜けの上部に寝室や居室を配置することを避けることです。
これによって、臭いが気になって眠れなくなることや作業に集中できなくなることを防げます。

□吹き抜けのある間取りのこだわりポイント

吹き抜けを設置すると決めた後に、こだわりたいポイントを2点ご紹介します。

1点目は、吹き抜けの大きさや形です。
一概に吹き抜けと言っても、その大きさや形はさまざまです。
大きくすればするほど解放感が生まれますが、その分落ち着きがなくなるといったことも起こりえます。
自身に合った大きさや形の吹き抜けを取り入れましょう。

2点目は、窓の大きさや配置です。
キッチンの吹き抜けに設置する場合は、換気効率の良い配置を選びましょう。

□まとめ

今回は、キッチンを吹き抜けにするメリットとデメリットや間取りのこだわりポイントを解説しました。
今回お伝えした情報を参考に、吹き抜けのある家づくりを実現してみてはいかがでしょうか。

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ