おうちコラム&ブログ

米森 摩優 自己紹介へ

子供部屋は必要?注文住宅を検討中の方に子供部屋を設けるメリットをご紹介!

2021/09/16(木) お役立ち情報

「子供部屋を設けるか迷っている」
「もし子供部屋を設けるなら何に気をつけると良いのかな」
注文住宅をお考えで、このような悩みをお持ちの方は多いでしょう。
今回は注文住宅に子供部屋を設けるメリットをご紹介します。
子供部屋を設ける際に押さえておきたポイントも併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□子供部屋を設けるメリットとは?

1つ目は、お子さんも家づくりを楽しんでくれることです。
注文住宅を建てることは、人生でそう何度もあることではないですよね。
そんな貴重な経験を我が子とシェアできるのは、教育の一環と言っても良いでしょう。
自分の部屋が出来上がっていくのを見ると、きっとワクワクするはずです。

2つ目は、自分の所有物がはっきりすることです。
自分の部屋があることによって、子どもが自分の物と家族の物をはっきり区別できるようになります。
自分の物がはっきりすることで、着替え、整理整頓、掃除、睡眠など、計画的な自己管理に繋がるかもしれません。

3つ目は、自立心を育めることです。
1人で考えたり、自分に向き合ったりする時間を持つことで冷静に物事に取り組めるようになるでしょう。

□子供部屋を設ける際に押さえておきたいポイントをご紹介!

1つ目は、小さな家具は選ばないようにすることです。
幼少期の子どもに合わせて小さな家具ばかり選んでしまうと、衣類やおもちゃが収納しきれなくなってしまうこともあります。
子どものかわいさに合わせた家具選びではなく、お子さんの成長を見越したものを選ぶようにしましょう。

2つ目は、進んで収納できる工夫をすることです。
充分な収納スペースを確保するのはもちろんのこと、フタのないタイプの収納を用意したり、おもちゃに応じて色分けした収納ボックスを用意したりと、お子さんが楽しんで収納に取り組める工夫をすることで、お子さんが進んで収納する環境を作りましょう。

3つ目は、汚れ防止の壁紙を採用することです。
お子さんが小さいうちは、どうしてもお部屋が汚れてしまう可能性が高いので、子供部屋の壁紙は成長に合わせてアレンジすると良いでしょう。

□まとめ

今回の記事では、子供部屋を設けるメリットと、子供部屋を設ける際に押さえておきたいポイントをご紹介しました。
子供部屋を設ける際は、ぜひ今回紹介したポイントを押さえて計画を進めてくださいね。
当社では一邸一邸個別に構造計算を実施して、安全性能を明確に示しておりますので、家づくりは安心してお任せください。

記事一覧

1ページ (全8ページ中)

ページトップへ