おうちコラム&ブログ

有田 比呂志 自己紹介へ

マイホームを検討している方へ!土地探しの方法を紹介します

2021/03/07(日) お役立ち情報

注文住宅を建てる前に土地をどこにするかは重要な問題ですよね。

そこで今回は、どうやって土地探しをしたら良いのか、どのようなことに気をつける必要があるのかについてご紹介いたします。
後悔しない土地探しをするためにもぜひこの記事をご一読ください。

□土地探しの方法とは?

土地探しの方法は主に3つあります。

1つ目は、インターネットサイトで探すことです。
ポータルサイトや不動産会社のホームページで土地を探します。
希望しているエリアや価格、広さなどの条件が明確であれば、簡単に検索でき、探しやすいでしょう。
しかし、情報量が多いためどれが良いのか判断しにくいところはデメリットかもしれません。

2つ目は、自分の足で売地を探すことです。
売却中の土地に「売地」と書かれた看板が立っているのを見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。
住みたいエリアが決まっているならば、周辺環境を見ながら現地を歩いて売地を探してみても良いでしょう。
ネットに掲載されていない土地が見つかるかもしれません。

3つ目は、不動産会社やハウスメーカー、工務店に依頼することです。
これらの業者は多くの土地情報を持っていますし、良い土地を持っている場合も多くあります。
そのため、これらの業者に相談してみても良いでしょう。

□土地探しの注意点について

土地探しをするときに気をつけるポイントについてご紹介いたします。

まずは図面です。
土地の形状が記載されていますが、実際の土地と異なることがあります。
稀に、間口と奥行きが明らかに異なる場合もありますので、必ず現地で再確認しましょう。

次に用途地域です。
市街化区域内には用途地域が定められており、地域ごとに建築物の制限があります。
これによって、高さ制限や敷地に対する建築面積の割合などが定められている場合があります。
その点にも注意して家を建てる必要があります。

また、図面ではわからない土地の特徴として、傾斜や高低差が挙げられます。
これらに関してもしっかりと確認しておくと良いでしょう。

購入を考えている土地が埋蔵文化財保蔵地であった場合は、教育委員会へ届け出が必要です。
建築前に試掘調査が行われる可能性もあるので、注意しておきましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅を建てるにあたっての土地探しについてご紹介いたしました。
注文住宅の内装を考えるのと同じくらい土地探しは大切な段階です。
後悔しないためにも、以上の点に気をつけながら納得のいくものにしましょう。
注文住宅に関するご相談は、ぜひ当社にお願いいたします。

記事一覧

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ