おうちコラム&ブログ

米森 摩優 自己紹介へ

注文住宅を発注する際の流れをわかりやすく詳細に解説!

2021/08/01(日) お役立ち情報

注文住宅を建てる前には、注文住宅の流れについて詳しく知っておきたいですよね。
そこで今回は、注文住宅を建てる流れと期間、打ち合わせの流れについて紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅を建てる流れと期間をご紹介!

注文住宅を建てる流れは、大きく分けて9ステップあります。
それぞれ解説していきます。

1つ目は、土地情報探しです。
まず、不動産会社やネットから土地情報を探していきます。
その際に会社選びを同時に行うことで、スムーズに家づくりを進められます。

2つ目は、土地購入の申し込みです。
希望の土地が見つかり次第、売主に購入を申し込みます。
この段階までに建築会社の候補を絞っておくようにしましょう。

3つ目は、住宅ローンと検討と事前審査です。
住宅ローンの申し込み先を考え、事前審査に必要な書類を確認しておきましょう。
土地探しから事前審査の申し込みまで、4ヵ月かかります。

4つ目は、ラフプランの作成です。
土地代金をローンに含める場合は、ラフプランの概算見積もり金額の提出が必要になります。
候補の建築会社にラフプランの作成を頼みましょう。

5つ目は、依頼する建築会社を決め、費用の見積もりを依頼しましょう。
ラフプランの作成から、建築会社の決定まで2ヵ月かかります。

6つ目は、土地の売買契約・見積もり・プランを確定させた後、工事の契約を行いましょう。

7つ目は、建築確認申請を行い住宅ローンを申し込みましょう。
建築確認申請では、建築プランが法律に反していないかを確認します。
申請が通過したら住宅ローンを申し込むようにしましょう。
工事の契約から住宅ローンの申し込みまで、3か月かかります。

8つ目は、工事の開始です。
近所に挨拶した後、地鎮祭などを行い工事を開始します。
着工から引き渡しまでに4~5ヵ月かかります。

9つ目で新築の完成です。
立ち合いでの確認が終わり次第、新生活の始まりです。

□打ち合わせの流れをご紹介!

打ち合わせでは、まず資金計画や要望についての相談を行います。
理想の注文住宅を建てるためには、特にこの段階でしっかりと話し合っておく必要があります。
次に、要望や決定した予算計画からプランを作成して、プランニングに基づいて詳細の設計を行います。
この時に当店では、例えばキッチンやお風呂についてやコンセントやスイッチの位置などを決定しております。
そして、工事契約と建築確認申請を行い、最後にお客様と選んで決定した金融機関と住宅ローンの契約を締結した後、工事を開始します。

□まとめ

今回は、注文住宅を建てる流れと期間、打ち合わせの流れについて紹介しました。
当店では、無料で家づくりの体験を行っております。
興味のある方はぜひお気軽にご参加ください。

記事一覧

1ページ (全6ページ中)

ページトップへ