おうちコラム&ブログ

有田 比呂志 自己紹介へ

明るいダイニングを目指すなら吹き抜けがおすすめ!そのメリットをご紹介します!

2022/04/27(水) お役立ち情報

「明るいダイニングにしたい」「広々とした空間を作りたい」
このようにお考えの方におすすめなのが、吹き抜けのあるダイニングです。
吹き抜けは現在多くの家で取り入れられている人気の間取りです。
そこで今回は、吹き抜けのあるダイニングのメリットについて紹介します。

□吹き抜けがあるメリットとは?

ダイニングに吹き抜けがあると、あらゆるメリットが存在します。
ここでは、3つの主なメリットをご紹介します。

まず1つ目のメリットは、空間に開放感を出せることです。
吹き抜けのあるダイニングは天井が高いため、開放感のある空間を作り出せます。
そのため、たとえ家族が多くてもゆったりと過ごしやすくなります。
家族が集う場所だからこそ、開放感を出すことでよりリラックスできるでしょう。

2つ目のメリットは、日光が差し込み明るい空間になることです。
吹き抜けの役割として、部屋全体の日当たりを良くすることがあります。
元々家の立地上日当たりが悪い場合、天井を高くし吹き抜けを作ることで日光を取り入れた方も多いです。
日中自然光で過ごせる空間は素敵ですよね。

3つ目のメリットは、家族の存在を感じやすくなることです。
たとえ家族それぞれ別の部屋にいたとしても、吹き抜けは1階と2階の隔たりを感じさせないため、家族の存在を感じやすくなります。
お互いの生活音が聴こえることで、家族の温もりが感じられ安心感のある空間を演出できます。

□吹き抜けを作るためのポイントをご紹介!

吹き抜けに魅力を感じる方も入れば、反対に部屋の寒さや温度差が気にならないか不安に感じる方も少なくないでしょう。
ここでは、そういった寒さや温度差に困らないためのポイントを紹介します。

*家の断熱性と気密性を上げる

吹き抜けによる寒さを避けるには、家の断熱性と気密性を高めることがポイントです。
これらの機能が高いと、吹き抜けを作っても冬でも比較的暖かく過ごせます。
また、外気を通す隙間が少ないことから、室内の温度差の発生を防ぐことも期待できるでしょう。

*全館空調システムを付ける

1階と2階の温度差を避けたい方は、全館空調システムを付けることもおすすめです。
全ての部屋を一日中換気してくれるため、全室ムラなく一定の温度を保てます。
換気をすることから、部屋が常にクリーンな空気に包まれるのも魅力的です。

□まとめ

今回は、吹き抜けのあるダイニングのメリットについて紹介しました。
吹き抜けは、ダイニングを明るく開放感のある空間にしてくれます。
快適なダイニングを作りたい方は、この記事を参考に吹き抜けを検討してみてはいかがでしょうか。

記事一覧|2022年4月

ページトップへ