おうちコラム&ブログ

米森 摩優 自己紹介へ

zehを知っていますか?マイホームをzehにするメリットをご紹介!

2021/07/16(金) お役立ち情報

zehについてご存知ですか。
ニュースなどでzehについて耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
zehは断熱、省エネ、創エネの3つをそろえることで実現でき、近年とても注目されています。

そこで今回は、zehについてとマイホームをzehにするメリットを紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□zehについてご紹介!

zehとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、創るエネルギーが使うエネルギー以上になる住宅のことです。
zehには、主に3つの要件が決められています。
それぞれ詳細に解説していきます。

1つ目は、断熱性能を高めることです。
zehとして認められるには、暑さや寒さに影響されにくいように、断熱性能を高めることが必要です。

2つ目は、照明、空調、換気、給湯の4つの機器で、一次消費エネルギーを従来より20パーセント以上削減する必要があります。
具体的には、省エネタイプの冷蔵庫やエアコン、熱効率の高い給湯システム、消費電力の少ないLED照明の導入が必要です。

3つ目は、再生可能エネルギーシステムを備える必要があります。
例えば、太陽光発電システムを導入して、家庭で消費する電力を家庭で作り出せる環境があると良いですね。

□マイホームをzehにするメリットをご紹介!

zehには、さまざまなメリットがあります。
今回は3つのメリットを紹介していきます。
このメリットを参考に、マイホームをzehにしてみてはいかがでしょうか。

1つ目は、ランニングコストが抑えられる点です。
太陽光発電システムを取り入れ、自家発電を行うことで光熱費が抑えられます。
また、自家発電と蓄電池を併用することで、災害時の非常用電力の確保も可能です。

2つ目は、断熱性が高い点です。
断熱性を高めると、部屋の温度を一定に保つことができます。
部屋の温度を一定に保つことで、温度差が原因で起こるヒートショックのリスクを減らせます。

3つ目は、補助金をもらえる点です。
住宅購入は住宅ローンを組むことがほとんどですよね。
補助金でまとまった金額の現金が入ることで、購入時の助けにもなります。
また、上記で紹介した蓄電池も補助金の対象になっています。

□まとめ

今回は、zehについてとマイホームをzehにするメリットを紹介しました。
zehには、光熱費が抑えられる、断熱性が高い、補助金がもらえるといったさまざまなメリットがあります。
当店は、zeh対応が可能です。
「マイホームをzehにしたい」とお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ