おうちコラム&ブログ

有田 比呂志 自己紹介へ

注文住宅で自然素材を取り入れたい方必見!こだわりの木材について解説します!

2021/08/20(金) お役立ち情報

注文住宅で、自然素材を取り入れたいという方は多いのではないでしょうか。
家族全員が健康に暮らせる家には、自然素材を採用することがおすすめです。
この記事では、そのメリットと素材を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

□自然素材で住宅を建てるメリットを紹介します

自然素材を使った住宅を建てると、様々なメリットがあります。
ここでは3つのメリットを紹介します。

1つ目が、デザインや意匠性を楽しめることです。

無垢材の床や漆喰や珪藻土の壁では、素材特有の見た目の美しさが楽しめます。
また、どのような素材を選ぶかで、家の雰囲気が大きく変わります。
和モダンであればヒノキ、シンプルなモダンであればナラやスギがぴったりです。

2つ目が、健康的に暮らせることです。
化学物質を使用しない家なので、シックハウス症候群を引き起こすことを防げます。
すでに喘息やアトピーで悩んでいる方も、ならないように対策がしたいという方にも、非常におすすめです。

3つ目が、自然素材が持つ機能性を享受できることです。
自然素材は、素材ごとに蓄熱性が高いものや調湿性が高いもの、消臭効果のあるものなど様々な機能があります。

スギやヒノキは柔らかい無垢材なので、膝への負担を軽減できます。
珪藻土は、調湿機能が高く、部屋の湿気をコントロールしてくれます。
漆喰も、珪藻土よりは湿度が低いですが、強アルカリ性なためカビが発生しにくいという特徴があります。

このように、自然素材には様々な機能があるので、部屋ごとの用途で使い分けるのもいいですね。

□自然素材の建材を紹介します

前の章では、自然素材の特徴を紹介しました。
続いて、当社で採用している木材を3つ紹介します。

1つ目が、天領檜です。
この木材は、曲がりが少なく年輪の幅が適度に細かく均一です。
そのため、強度が高いという特徴があります。

2つ目が、飫肥杉浮造りです。
杉は柔らかくクッション性が高いので、お子様やご年配の方がいらっしゃるご家庭に特におすすめです。
冬でも床暖房がなくとも裸足で快適に生活できます。

3つ目が、天竜檜です。
この素材は、抗菌作用があるヒノキチオール成分によりピンクの木目が美しいです。
年を経ることで、天然の木材に特有の、色の変化が楽しめます。

この他にも様々な素材があるので、気になる方はぜひ当社にご相談ください。

□まとめ

この記事では、住宅で自然素材を使用するメリットと、当社で採用している木材を紹介しました。
安心して長く住める住宅づくりには、自然素材がおすすめです。
自然素材の住宅をお考えの方はぜひ一度弊社にご相談ください。

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ