おうちコラム&ブログ

米森 摩優 自己紹介へ

注文住宅の間取りの決め方についてご紹介!流れやポイントを解説します!

2021/10/12(火) お役立ち情報

暮らしやすさは、お家の間取りによって大きく変化するものです。
そのため、注文住宅を建てる際には間取りをしっかりと決めておきたいですよね。
そこで今回は、注文住宅の間取り決める際に知っておきたい流れと間取りを決める際のポイントを紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□注文住宅の間取り決める際に知っておきたい流れについてご紹介!

1つ目は、部屋の分け方についてです。
部屋を分ける際には、用途ごとに分けましょう。
これを行うことで、住宅へのイメージを膨らませやすいです。

2つ目で、細かく間取りを検討していきましょう。
生活動線を意識しつつ、暮らしやすい間取りを考えていきます。
例えば、洗濯機を置く場所と物干し場、収納をを近くに設置するといった工夫を考えていきましょう。
また、この際に来客が訪問してきた際の動線やプライバシーに配慮した間取りづくりを行うことがおすすめです。

3つ目に、収納のスペースを確保しましょう。
収納スペースは、各部屋の用途と生活動線から考えてもいくと良いです。

設置予定の家具の寸法を確認してから決めていくとあとになって困ることがないですよ。

最後の4つ目として、ドアを設置する場所を考えましょう。
ドアの位置と開け方は生活のしやすさに直結します。
実際に生活している様子をイメージして、ドアを設置していきましょう。

□間取りを決める際のポイントを2つご紹介!

1つ目は、土地の形状、方角、周辺の環境に気を配りましょう。
例えば、お家が人通りが多い道路に面している場合は、プライバシーに配慮した、外からの視線が入り込みにくい間取りにすることがおすすめです。

他にも、バルコニーを設置したい場合には、土地の方角を考慮して、日当たりが良くなるように設計すると良いでしょう。

2つ目は、採光や風通しを考えましょう。
日当たりの良さや風通しによって快適さが大きく変わってきます。

例えば、家族で過ごすことが多いリビングは、日当たりの良いつくりにする、1つの部屋に窓を2つ以上配置するなどの工夫を行いましょう。

他にも、窓は北と南、西と東のように対面になるように配置することがおすすめです。

□まとめ

今回は、注文住宅の間取り決める際に知っておきたい流れと間取りを決める際のポイントを紹介しました。
間取りを考える際には、過ごしてみた時のことを考えることがおすすめです。
間取りの決め方に関して、何かお困りごとがございましたらお気軽に当社までご相談ください。

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ