おうちコラム&ブログ

有田 比呂志 自己紹介へ

マイホームの床は無垢材が良い?無垢材のメリットとインテリア実例をご紹介!

2021/07/20(火) お役立ち情報

マイホームの床を無垢材にしたいとお考えの方は多いと思います。
身体に優しく、湿度調整も行える無垢材は魅力的ですよね。
そこで今回は、無垢材のメリットと無垢材を使った床のインテリア実例を紹介します。
ぜひお役立てください。

□無垢材のメリットについてご紹介!

無垢材には様々な魅力があります。
今回紹介する点は経年変化を楽しめる、調湿作用がある、そして身体に優しい点です。
このメリットを参考にぜひマイホームに無垢材を使ってみてはいかがでしょうか。

まず無垢材は、時間の経過で色合いが変化していきます。
変化の仕方は種類によって異なり、だんだん色が濃くなっていくものや、木目が際立ってくるものがあります。
施工したばかりの状態と、年月を重ねることに出る味わいの、2つを楽しめる点が無垢材を使うメリットです。

次に、湿度を調整できます。
部屋の湿度が高ければ、無垢材が湿気を吸収し、部屋の湿度が低ければ、無垢材から水分が放出されます。
室内のジメジメとした不快感や乾燥を防いでくれるため、快適な空間を作り出せます。

最後に、身体に優しい点です。
無垢材を使うことで、頭痛や吐き気、目がちかちかするなどといったシックハウス症候群のリスクを抑えられます。

□ 無垢材を使った床のインテリア実例をご紹介!

これまで床に無垢材の使うことのメリットを解説してきました。
では、これらを踏まえた上で、無垢材を使ったインテリア実例を一緒に見ていきましょう。
ここからは、無垢材を使ったインテリアの実例を紹介していきます。

まず、無垢材の床の上にDIYのダイニングテーブルを置いた例を紹介します。
無垢材を使った床に置くテーブルを無垢材にすると、山小屋のような素朴な雰囲気なります。
山小屋のような雰囲気ももちろんおしゃれですが、DIYでリノリウムを貼ることで、無垢材の床と良くマッチし、ナチュラルな雰囲気を作り出せます。

次に、ソファとテレビボードの足を、アイアンペイントで塗装した例について紹介します。
ソファやテレビボードの足を塗装するひと手間を加えることで、お部屋に統一感を持たせることができます。
無垢材の床ともよく馴染むため、おすすめです。

□まとめ

今回は、無垢材のメリットと無垢材を使った床のインテリア実例を紹介しました。
当店では、創業から今日まで「健康な家」造りにこだわり続けてきました。
注文住宅をご検討中の際に、何かお困りごとがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ