おうちコラム&ブログ

有田 比呂志 自己紹介へ

自然素材を活用した家のメリットについて詳しくご紹介します!

2021/04/01(木) お役立ち情報

注文住宅では、間取りや設備だけでなく、住宅に使用する建材までお客様が自由に選択できます。
特に自然素材はさまざまなメリットが存在するため、住宅の建材として適しています。
今回はそんな自然素材を活用した家のメリットについてご紹介します。

□自然素材の家のメリット

自然素材の家のメリットはさまざまです。
まず挙げられるのは自然素材ならではの風味やデザインを楽しめることです。
無垢材の床、珪藻土や漆喰でつくられた壁などは、素材そのものに特徴があり、それぞれ高いデザイン性があります。
また、無垢材と一口に言っても木の種類によって風味も異なるため、お部屋のイメージに合わせて選択できることもメリットと言えますね。

次に身体に優しいことが挙げられます。
自然素材であれば化学物質を発生させる可能性が極めて低いため、シックハウス症候群を引き起こすリスクが大幅に軽減できます。

そして、子どものアトピーやアレルギーといった症状を少しでも改善するために自然素材の家を検討される方も少なくありません。
自然素材を活用した家は、自然にかなり近い環境で過ごせるので、症状が和らぐ可能性があります。

最後に自然素材の持つ機能性が挙げられます。
自然素材は素材によって、消臭性や調湿性といった機能を持っています、
これらの機能を活かすことで住みやすい住宅を実現できるでしょう。

□一般的な家との違い

従来の一般的な家と自然素材を活用した家はどのような違いがあるのでしょうか。

まず、住み心地について比較すると、土壁を使った家や無垢フローリングを使用した家は住み心地が変わったという意見が多くあります。
先ほどご紹介したように自然素材には調湿機能や消臭機能が備わっています。
そのため、季節を問わず過ごしやすい住宅を実現できるでしょう。

次にメンテナンスが挙げられます。
自然素材の家ではメンテナンス方法が従来の住宅と異なる部分が存在します。
そのため、メンテナンスが大変なのではないかと思われる方も多いのではないでしょうか。

確かに、メンテナンスの方法は変化します。
しかし、通常の家でも美しく保つためにはメンテナンスが必要であるため、意外にも手間はそれほど変わらないことが多いです。

□まとめ

今回は自然素材を活用した家のメリットについてご紹介しました。
自然素材は身体に優しく、実用的な機能も兼ね備えています。
住宅にこだわりたいという方にはおすすめの素材と言えますね。
また、当社においては自然素材を使用した住宅の施工例が多数ございますので、ご興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

記事一覧

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ