有田 比呂志 自己紹介へ

おしゃれなリビング階段の事例とリビング階段のメリットをご紹介します!

2022/10/18(火) お役立ち情報

リビングは生活の中心となる空間であり、おしゃれにしたいとお考えの方は多いでしょう。
リビングをおしゃれにするにはさまざまな方法がありますが、リビング階段の設置もそのうちの一つです。
今回は、リビング階段でつくったおしゃれな空間の事例をご紹介します。
また、リビング階段のメリットも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

□リビング階段でつくったおしゃれな空間の事例とは?

おしゃれなリビング階段の事例をいくつかご紹介します。

1つ目は、リビング階段と吹き抜けを掛け合わせた事例です。
リビング階段の上部を吹き抜けにすることで、リビングだけでなく階段にも日光が当たり、部屋全体を明るい空間にできます。
また、部屋全体に開放感が生まれることでおしゃれな空間になります。
吹き抜けとリビング階段は相性が抜群です。

2つ目は、リビング階段の下スペースを収納にする事例です。
物の多いリビングはせまい印象を与えてしまいます。
リビング階段はその下にスペースができるため、そこを収納として利用することで無駄のないおしゃれな空間を実現できます。

3つ目は、リビング階段に踊り場をつくることです。
リビングと2階をつなぐリビング階段の中間地点に踊り場を設けることで、お子様の勉強スペースや遊び場として活用できます。
工夫が凝らされた立体的な空間づくりでおしゃれな雰囲気を生みだせます。

□リビング階段のメリットとは?

以下では、リビング階段を設置するメリットをいくつか解説します。

1つ目は、スペースを無駄なく活用できることです。
リビング階段があることにより、玄関から階段までの廊下部分を省略し、部屋を広く活用できる可能性があります。
理想の間取りに対して床面積が足りないときは、床面積を節約するとアイデアとして活用できるでしょう。

2つ目は、お子様の行動を把握できることです。
リビング階段の場合は必ずリビングを経由しなければ上の階へ行けないため、子ども部屋が2階にあったとしても、行動はだれかの目に入りやすくなります。
お子様と顔を合わせる機会が増えるため、コミュニケーションも活発になることが期待できます。

3つ目は、リビングが広く感じられることです。
上の階とのつながりを感じられるため、開放感が生まれます。
1階と2階を隔てる壁が無くなるだけで精神的にも余裕が生まれ、目に見える以上に家を広く見せられる可能性があります。

□まとめ

今回は、リビング階段の事例とメリットについて解説しました。
おしゃれなリビングの実現に、本記事の情報を役立てていただければ幸いです。
当社は、お客様のお悩み、ご希望に寄りそった家づくりを提供します。
家の購入でお悩みの際は、当社までお気軽にご相談ください。

1ページ (全14ページ中)