おうちコラム&ブログ

米森 摩優 自己紹介へ

マイホームを計画している方必見!庭づくりの際の注意点を紹介します!

2021/08/16(月) お役立ち情報

マイホームを計画している方の中には、庭があればいいなと考えている方も多いのではないでしょうか。
庭があれば、駐車場を別で確保する必要もなく、遊び場所にもなるのでとても便利です。
そこで、この記事では庭づくりの際の配置と広さ、注意点を解説します。
ぜひ参考にしてください。

□庭の配置と広さについて解説します

マイホームに庭を設けると、お子様が遊ぶことはもちろんガーデニングなどの趣味や駐車スペースの確保もできるので便利ですよね。
そこで、庭の配置と広さについて説明します。

まず、庭の配置についてです。
駐車場を設けようと考えている方は、最初に土地が接する道路の方向を意識しましょう。
必要な台数分設けることはもちろん、余裕を持って出入りできることが大切ですよ。

そして、建物の採光を考えて、土地の方向によって庭をつくる位置を決めましょう。
一般的には、南側に庭を設けて庭にも建物にも日光が差し込む形にする方が多いですよ。

続いて、広さについて説明します。
家族でバーベキューを行うことを想定した場合は、3坪程度の広さを確保しましょう。
これはおよそ10平方メートルです。

ガーデニングを行いたい方は大きくスペースを取ろうとしがちですが、毎日の手入れが大変になるので、手入れが行き届く範囲にするように意識しましょう。

□庭づくりの注意点を紹介します

前の章では、庭の配置や広さのポイントを紹介したので、続いては庭づくりの注意点を紹介します。

1つ目が、動線を考えることです。
ガーデニングを行う場合は特に、庭に毎日入ることになります。
そのため、園路を設けて人が通れる道を確保することが大切ですよ。

2つ目が、子供を安心して遊ばせられるかどうかを確認することです。
庭でペットや子供を遊ばせようと考えている場合、家の中から目が届くかどうかが重要です。
しかし、家の中からの見通しが良いと、外からも見えることになるので、カーテンを工夫することも必要です。
うまくバランスをとって、家族全員が安心できる空間を作りましょう。

また、小さなお子様がいるご家庭では、庭を芝生にすることもおすすめです。
そうすると、土やコンクリートの地面よりも転んだ時に怪我をするリスクが低くなるので、安心です。

□まとめ

この記事では、マイホームで庭をつくることを検討している方に向けて、庭づくりの際の考え方や注意点を解説しました。
庭をお考えの方はぜひ参考にしていただき、その他マイホームの計画についてお悩みがあれば、ぜひ当社にご相談ください。

記事一覧

1ページ (全7ページ中)

ページトップへ